よみもの 子育てあれこれ

飛行機でどう過ごしますか?|子供の暇つぶし法

更新日:

飛行機内での子供の暇つぶし|デジタルゲームから離れてみませんか?

手先が器用になる飛行機の中の楽しい暇つぶし

 

1.飛行機の中に限らず子供の暇つぶし対策は重要

2.デジタルゲームを暇つぶしにする弊害

3.手先が器用になる飛行機のなかの楽しい暇つぶし

 

1.飛行機の中に限らず子供の暇つぶし対策は重要

飛行機の中だけでなく、お出かけ時には子供の暇つぶし対策は欠かせません。

 

携帯でゲームというのが最近は定番かもしれませんが、せっかくの旅行だったらデジタルゲームから離れてみるのもおすすめです。

 

子供は遊びの天才なので、曇りガラスに指で絵を描いて・・・なんてこともありますが、常に曇りガラスがあるわけではなく、持ち運びが楽で、そこそこ時間がかかり、子供が面白がるものを準備しておくと安心です。

 

電車でママ友と旅行した時、その先輩ママは、子供の暇つぶし対策に新しい付録付きの雑誌を持参していて、その子は到着するまでいろいろと組み立てて遊んでいて「なるほど!」と思いました。

 

ただ、座席の下に何か落とすと探すのが大変な飛行機では部品が多いものは向きません。

 

飛行機の中は、長距離フライトだとそれぞれの座席にゲームも楽しめる画面がついています。

 

一見子供の暇がつぶれるように思いますが、ずっとヘッドフォンをつけていると耳も痛くなってきます。

 

それでも大人はじっと座っていられますが、飽きるとグズグズするのが小さな子供たち。

 

暇つぶし対策は、薬や着替えなどと違って忘れがちですが、子供を連れて飛行機に乗る時は、あると大助かりです。

 

2・デジタルゲームを暇つぶしにする弊害

子供のための暇つぶしグッズがあると便利といっても、飛行機の場合、何でもいいわけではありません。

例えばカードゲーム、小型ボードゲームなどは新幹線や電車では楽しそうですが、飛行機は横並びの席で、なおかつ狭いので飛行機ではなかなか使えません。

 

どうしても一人でできるものになります。そうすると携帯ゲームが最強となりますが、せっかくの旅行の思い出が携帯ゲームというのもさみしいです。

 

以前ママ友とその子供たち総勢30人で旅行をしたとき、一人の男の子が携帯ゲームをずっとやっていました。

 

その子が描いた絵日記で、旅行に行ってずっとゲームをしていて楽しかった。ゲームのことだけ書いてあってショックだったとママ友があとから言っていました。

 

 

また、数年前アメリカで現地のバスツアーに参加したところ、アジアから海外旅行でアメリカに来た子供たちがほぼ全員Ipadをもっていました。

 

各自でアニメを見ていてデジタル漬けに驚きました。ツアーガイドさんが『途中・・が見えます』とバスが停車してもチラっと外を見たら、子供たちの視線はすぐアニメにもどります。

 

プールサイドにも持ち込んでいてIpadから離れられない様子でした。

 

どうしてもじっとしていて欲しい時の暇つぶしには、大助かりなデジタルゲームですが、我が子の旅行の想い出がデジタルゲームだと残念です!

 

3・手先が器用になる楽しい飛行機での子供の暇つぶし

では、何を飛行機での子供の暇つぶしにおすすめするかというと、綿棒と毛糸で作る雪の結晶です!

 

 

 

まず、軽い!そして「かさばらない」、途中でも続きが「簡単に始められる」、完成した後旅行中に「誰かにプレゼントすること」もできる。とメリットがたくさんあります。

 

そして一番のメリットは飛行機の中で子供が暇つぶししながら、手先がとても器用になることです。

 

この題材は、よく小学校で教えていましたが、幼稚園の子供に教えても難なくできます。

 

 

とはいえ、経験がないとびっくりするほどできません。以前小学校3年生の子供達と一緒に作ったところ固結びができない子供が30人中15人でした。

 

固結びができる子供にとっては、なぜ出来ないのかわからないという感じでしたが、出来ない子供たちは悪戦苦闘していました。

 

ただ、出来上がったものが素敵なため、子供たちは何個でも欲しいので繰り返し作ります。

 

そうすると授業の初めに「できない!」と騒いでいた子供たちが、「固結び簡単だね!」といって帰っていきます。

 

そして子供たちは、次の授業の時に家で作った山盛の毛糸の雪の結晶を見せてくれます。

 

ここで固結びが出来ないからといって紐の靴を買って何度も練習させたらどうだったでしょうか?おそらく何度も熱中して練習したとは思えません。

 

子供にとって、できたものが素敵!作るのが楽しい!ということが熱中した要因だと思います。

 

飛行機の暇つぶしで手先も器用になるなんて楽しいですよ。機会があれば飛行機での暇つぶしに、綿棒と毛糸をもっていってみてください。

 

ただし、飛行機の機内はハサミは大きさよっては持込禁止です。ハサミを飛行機の中に持ち込むときは糸切りハサミ程度の小さいハサミにしてくださいね!

 

「飛行機での子供の暇つぶし、毛糸の雪の結晶の作り方」は文章で説明するより見たほうが早いので、youtubeにアップしましたので、ご覧ください。

バリエーションもいろいろあるので子供たちの暇つぶしにもってこいです!慣れてくると教えたやり方以外の作り方を発明することも!

 

大人は子供の創造力やアイディアにびっくりするかもしれませんよ!

 

子供も大人もこの雪の結晶作りのようにアートの力を使って楽しく能力を開発するアートワークエデュケーター養成講座が2018年10月よりスタートします!

 

くわしくはこちらにてご確認ください。

 

 

-よみもの, 子育てあれこれ

Copyright© ARTWORK JAPAN , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.