アーツインテグレーションとは

top_sub4 top_sub5 top_sub3 top_sub2

アートワーク・ジャパンは、アート表現を用いて教育、医療、福祉の分野で、創造性向上、心身解放、心理的障害の軽減、人生の質(クオリティ・オブ・ライフ)の向上、人格の成長、コミュニケーションや学習能力の向上を促進する活動を行います。さらに子どもや青少年の学習能力の向上と心の健全育成、成人や高齢者の心身の健康増強を推進することを目的とします。そしてそのための人材育成を行います。

視覚アートやダンス、音楽、ドラマ、文芸などを通して表現することは、人に様々な変化を与えます。創造性の向上、コミュニケーションや学習能力の向上、心身解放、心理的障害の軽減、人格の成長などが数々の研究によって明らかになりつつあります。


アート表現に関する研究では、アート表現後の血圧のプラスの変化、免疫物質の増大などが検証されています。さらに、脳細胞の研究ではアート表現の後に神経細胞が増強するという結果も出ています。また、芸術療法の分野において、芸術表現を行うことで、心身の緊張が解け種々の心理的障害が軽減されることが観察されています。アート表現や芸術に触れる体験は、人間の持つ潜在力や可能性を実現し、心身の健康度を高めると考えられています。

アートワーク・ジャパンは、2004年からカナダのLearning Through The Arts(LTTA)プログラムを日本に紹介しています。2010年からはアメリカのレスリー大学で開発されたアーツ・インテグレーションのメソッドの紹介、研修を行っています。アート表現を授業やプロジェクトチームの中に取り入れることで、学習の向上・チーム力アップを促進します。

2018年5月12日より、アートワーク・エデュケーター養成講座を札幌で開講します。

更新日:

Copyright© ARTWORK JAPAN , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.